男性のすね毛処理に関する情報を発信するブログです

すね毛処理情報blog

すね毛処理

抑毛剤と除毛剤の違いを徹底比較!すね毛処理に向いているのはどっち?

更新日:

抑毛剤と除毛剤は、ムダ毛処理をする仕組みに
大きな違いがあることをご存知ですか?

すね毛処理に向いているのはどちらなのか解説します。

除毛剤とは

「除毛」とは、肌の表面上に出ている毛を取り除くことです。

ですから、除毛剤、あるいは除毛クリームは、
「毛を取り除く」作用のある製品ということになりますね。

除毛剤、除毛クリーム、脱毛クリームなど様々な名称で
販売されています。

しかし、いずれの商品も脱毛のように毛が生えなくなる
という訳ではありません。

基本的に除毛剤は、

「毛が気になる部分に塗り、数分間、放置してから拭き取る」
というものなので、非常に簡単に使えるところが便利といえます。

カミソリで剃るのと同じように、短時間でムダ毛処理が完了します。

除毛剤の仕組み

簡単にいえば、

除毛剤に含まれる成分が毛を溶かしています。

具体的には「チオグリコール酸カルシウム」
という主成分が、毛を構成する成分である
タンパク質を溶かすことで、除毛効果を
得られるという訳です。

チオグリコール酸カルシウムについて
もう少し詳しく説明します。

チオグリコール酸カルシウムとは、
メルカプト酢酸とも呼ばれるアルカリ性の成分です。

長時間、除毛剤を皮膚につけたまま放置すると
肌に負担がかかり、肌荒れの原因になります。

商品の説明書で指示されている時間を守ることが大切です。

例えば「5~10分放置」と書いてあったら、
10分以上は絶対に放置してはいけません。

では、効果はどれくらい続くのでしょうか?

除毛剤を使うと、肌の表面に出ている毛は
ほとんど気にならなくなります。

しかし、毛根の内側には毛が残っています。

個人差によるところも大きいですが
約1週間程度経過すると、また処理が
必要になるケースが多くみられます。

抑毛剤の特徴と仕組み

抑毛剤は、有効成分のイソフラボンが
毛の成長に影響する毛乳頭、毛母細胞の働きを抑制します。

新しく生えてくる毛の成長を抑制するので
徐々に、毛が細く、柔らかくなるという特徴があります。

詳しくはコチラの記事で書いています
↓ ↓ ↓
すね毛を抑毛剤で処理したい男性必見!メリット・デメリットを紹介!

抑毛剤と除毛剤、すね毛処理にはどっちがいい?

どちらも、メリット・デメリットがあります。

おすすめの方法は、両方を使用することでしょう。

目に見えて目立つ毛は、除毛剤で処理。

抑毛剤は、次の処理を簡単、手軽、回数を減らす目的で使います。

毛の成長が遅くなれば、

手入れの回数も減りますし、除毛剤を使う頻度も減るので
肌への負担を軽減することができます。

抑毛剤と除毛剤の違い まとめ

●除毛は、肌の表面上に出ている毛を取り除くこと

●抑毛は、肌や毛根に成分が作用することで
 毛の発育を毛根から抑制する

除毛剤&抑毛剤をダブル使いするメリット

・除毛剤を使う手間を少なくする
・肌をキレイにする

剛毛すね毛を自宅で薄くする裏ワザ!!

-すね毛処理
-, ,

Copyright© すね毛処理情報blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.